一人の政治家が藤沢の未来を変えることもある。これが私の信念であり、覚悟です。
本来、政治とは何のためにあり、誰のためにあるのか。それは特定の団体・組織のための利益誘導ではありません。
右肩上がりの成長は望めない現在、市民一人ひとりの幸せのために勇気を持って発言し、行動し、説明していく。
その積み重ねが限りある財源の有効活用となり、藤沢の未来への希望と活力につながって行くのです。

 

PAGETOP